Sky Factory の科学的研究の取り組みについて

The Sky Factoryは、ルミナススカイシーリング(商標)をご覧になる人が、実際の空を見ているようなイリュージョン(錯覚)を体験することが出来ると考えています。多くの証言や研究から、自然のイメージと健康の関連性について示唆されていることは、このような天井にある空のイメージが、それを見る人に生理的リラクゼーション反応を誘発する効力があり、また屋内環境における主観的な空間体験に変化をもたらすということです。

The Sky Factoryは、弊社製品がもたらす心身への効力とそのメカニズムをより深く理解するために、諸研究機関との共同研究を通してその統計的な分析に取り組んでいます。

現在の研究

テキサス工科大学・神経画像研究所における研究

主にルミナススカイシーリングで知られているThe Sky Factory社製の自然のイリュージョンは、50カ国以上の世界各地のヘルスケアの環境で導入されています。その自然のイリュージョンがもたらす影響により、患者の方のストレスの軽減やリラクゼーション反応の促進、またポジティブな気分転換がもたらされ、医療体験の患者満足度の向上に役立っているという医療現場から多数の報告を受けています。

 このような報告をより科学的見地から検証するために、Sky Factoryは様々な研究機関との連携の機会を求めています。この度、以下にご紹介する内容は、テキサス工科大学神経画像研究所との合同研究の結果を簡略にまとめたものです。2014年夏に学会で研究結果が正式に発表される予定となっています。

神経科学研究が示すSky Factoryの空のイメージ構図がもたらす興味深い影響

過去数十年間にわたるエビデンスに基づくデザインの研究によると、自然や自然の画像へのアクセスがある医療福祉環境では、患者の方の治癒効果の促進やストレスと不安の軽減、そして鎮痛薬の使用量の減少があることが分かっています。

Sky Factoryはテキサス工科大学神経画像研究所と共同で、エビデンスベースデザインの基礎研究の一環として、Sky Factoryのスカイシーリングが脳神経活動にもたらす影響を調べるために、2012年から2年近くにわたり合計208人の病院患者を対象に臨床実験を行ってきました。  

この研究は二段階に分けて行われ、第一段階の研究結果は、2013年11月にアメリカのカリファルニア州で開催されたヘルスケアデザインカンファレンスにて発表されました。

この発表によると、fMRI(機能的磁気共鳴画像)を用いて、ポジティブとされる画像を見る時に生じる健常者の脳神経活動と、Sky Factoryのスカイシーリングを健常者が見た時に生じる脳神経活動を比較分析すると、あらゆる部分において共通点があることが分かりました。

 更に興味深いことに、スカイシーリングを見た被験者においては、その他の特有な脳の領域においても、神経活動の活性化が見受けられたことです。特に注目に値すべきその領域の一つに、小脳の活性化が指摘されています。

この研究に携わっているマイケル・オーボイル博士(Dr. Michael O’Boyle)によると、小脳の活性化は人が空間を認知する現象によく関連しており、とりわけ広がりのある空間を体験する時や、その空間における動作を実際に又は想像の中で体験する際に顕著に見受けられるそうです。この事実から、Sky Factoryのスカイシーリングを眺めることによって、人は広がりのある空間にいるような感覚を得ていると推測できるかもしれません。

もう一人の研究者であるデバジョティ・パティ博士(Dr. Debajyoti Pati)は、患者の痛みを和らげリラックスさせる効果的な方法に、患者が経験している痛みや患者を取り巻くストレスの多い環境から患者の意識を逸らすことがあると挙げています。

この研究で視覚的刺激として用いられた空のイメージ構成に対する脳神経活動の反応は、そのような状況にある患者の意識を認知的に逸らすことに有効である可能性を示唆していると述べています。また一般的に、ポジティブな画像と比較してみて、空のイメージ構成に対する反応はそれと著しく異なっており、より高いレベルでのポジティブな生理的反応を誘発するのかもしれないと説明しています。

The Sky Factoryの創業者であるビル・ウィザースプーン(Bill Witherspoon)は、この研究において興味深い事実は、他のポジティブなイメージでは見受けられなかった、空のイメージ構成が脳の特有な領域を活性化させたことにあると述べています。Sky Factoryのアーティストが目指していることは、構図原則と要素を空のイメージに入念に取り入れて視覚的工夫を凝らすことで、高いリラクゼーション効果を充分に引き出すことです。そして、そのユニークな生理的な体験が人の自己認識を深め、内なる平安と精神的な安定へとつながることを目指していると彼は述べています。

第二段階目の研究においては、Sky Factory ルミナススカイシーリングが設置された病室とそうでない病室に滞在している患者の健康状態を比較しました。 この研究から収集されたデータの統計的な分析に基づく最終報告によると、ルミナススカイシーリングが設置された病室に滞在していた患者は、そうではない病室に滞在していた患者と比べると、強いストレスや不安を感じることが著しく少ないことが分かりました。また、滞在している環境への満足度が高いことが分かっています。

この研究の最終報告書から、Sky Factoryのルミナススカイシーリングがもたらす自然のイリュージョンと、実際の自然を眺めることからもたらされる心身への効用との関連性がより明らかになりました。 また、ヘルスケアデザインの重要性が認知されつつある医療福祉環境において、主観的なリラクゼーション効果を超えた医療従事者のパートナーとして、自然のイリュージョンが秘める可能性に益々期待が寄せられています。


Sky Factory's White Paper

Scientific Research on Sky Image Ceilings is a white paper that describes the hypotheses that guide The Sky Factory's work, presents some of the existing research that supports these hypotheses, and discusses possible avenues of investigation. You may download a pdf version of the white paper, or scroll down to read it.

Download Sky Factory White Paper as a PDF document